家庭訪問

a0021608_1535345.jpg

今日はBeerのクラスの先生の家庭訪問でした。
ここ数週間どんなにこの日がプレッシャーになっていたことか・・・。



クッションカバー、ラグマット、ソファカバー。
いっぺんにでは間に合わないから、
少しずつリニューアルしてきたのです。
そして替える端から汚されるのです。
今朝、ケチャップのついたアメリカンドッグを
クッションに落とされたときには、
頭の回線がショートして
耳から煙がもくもくと出てきました・・・。

そして何年もの間、棚上げにしていたふすまの張り替えも敢行しました。
あちこちが破れ、らくがきされ、
もとの色が定かでないほどに黄ばんでいたのです。
水不要というふすま紙を買ってきて、都合三枚。

結果は・・・。


・・・惨敗。

三枚もやれば、だんだん上達しそうなものですが、
まったくどれもこれも五十歩百歩の出来です。
しわの寄り具合といい、
端のぎざぎざぶりといい。
舞台のセット並みの間に合わせぶりです。
先生がいらっしゃるのは
昼間ですから照明でごまかすわけにも行きません。

片付けはもちろん間に合わないので
一部屋を納戸状態にして
がんがんものをぶち込んで閉めきり。
もともと魔窟でしたが
三割増しくらいグレードアップしてしまいました。

先生がよい具合に遅れてらしたので、
なんとか掃除機がかけ終わりました。
ランプシェードも洗ったので
部屋がだいぶ明るくなりました。


んで。
無事面談も終わり、
今は解放感でいっぱいです。

お休みを取ったので
午後は(今)、
児童館の工作広場に。


魔窟のことはしばし、
記憶の片隅に追いやりつつ。
[PR]