自由研究

a0021608_2234553.jpgBeerくん、夏休み最終日はドリルの追い込みでいっぱいいっぱい。自由研究をでっちあげるところまでいけませんでした。(<いや、もっと早くやっておこうよ)
そこで反則は承知で、9月最初の土日ででっちあげ決行。
まずはBeerくんの創作意欲を誘導するために夏休み最後のワゴンセールで手に入れておいた「おゆまるくん」を投下。彼がこれで作りたがったものを研究させる作戦です。「何作りたい?」
「星!」
おお。なかなかいいじゃないですか。プラネタリウムにも行ってるし、折しも冥王星の話題もあるし。宇宙系のこども図鑑や新聞の冥王星特集科学面を与えます。

が、彼の完成予想図は…彼が創作した太陽系。

a0021608_10172216.gif

ま、いいか。


a0021608_22345514.jpg「おゆまる」でできた惑星群。
スーパーボールみたい。
これをどうみせましょうか。とりあえず説明を描くようにと画用紙を与えました。すると星の絵と名前を書いて「できたー!」
ネット・ゲームに戻ってしまいました。…いや、できてないだろう?
「どうやって飾るの?」
「絵の上のここにね、ならべるの」
「えー、転がってっちゃうよー」
「・・・・・・」
「ねえ、箱かなんか作ったら〜?」

いくら呼び掛けても無反応。
時間もどんどんなくなっていくので
しびれを切らしたわたしが画用紙の大きさに合わせて浅い箱を作っちゃいました。
「どう?」とBeerに見せると
「あ、いいね」
ようやく再点火。

「そうだ! これゲームにするー」
あー、はいはい。もう何でもいいや。研究じゃなくて工作だけど。
食品の透明パッケージや卵パック、ガチャガチャのカプセルなどゴミを大量に与えてあとは好きにやっていただきます。あーだこーだとインスピレーションが沸いているようす。ようやく軌道に乗った〜。というわけで7時過ぎてから晩御飯の支度を開始する始末。

ピンボールマシンのようなボードゲームが完成しました。
絵が色鉛筆の描きなぐりなのが気になりますが、背景をざっと塗らせるのでせいいっぱい。「絵の具かマーカーで塗り直せば様になるのに」という意見はやはりスルーされた…。


a0021608_22345657.jpgどうやらバトル専用の別ステージもできたようです。

翌月曜日、デカすぎて学校に持って行かせるのが大変でした。
同じ日にオクラの鉢、音楽袋、防災ずきんも持っていかなきゃならなくて
かなり気の毒な感じに。
(本来、道具箱もでしたが時間割で必要な定規だけ先に持って行かせて
 翌日に回しました)

でもクラスメートには大ウケで休み時間には大人気だった模様。よかった、よかった。(こんなに手伝ってしまったのは今年が初めてです。)




今、ここにリンク貼るために「おゆまる」検索したら7色入りだったぞ?
作業してるとき6色しかなかったけど?
一色分は家のどこかに転がっているのでしょう、やれやれ。

ちなみに兄がこのような状態の時、Nutsはと言えば「おゆまる」のピンクを譲り受けリボンを作成。兄と同じ画用紙を欲しがり「えのぐでかきたーい」。
めんどうだからヤダ、って言っても「かきたーい」。
というわけで横で絵の具を展開するハメに。狭いっちゅうに。

で、見ていなくても集中して作品を仕上げました。
Beerくんだってネットゲームにはまる以前は勝手にどんどん作品が生まれたものです。
今は何でもさっさと終わらせてネットゲームに戻りたいのよね。
やっぱりよくない。中毒化している。
[PR]