本日

a0021608_12434231.jpg

学芸会でした。



三年生のだし物は「ほんとうの宝物は」という群衆劇。「世界宝物コンテスト」というのが開催されていろんな架空の国がそれぞれ自分の国の宝物を披露するという内容です。歌ありダンスあり(今時の学芸会ではHIP HOP!)、一輪車、フラフープ、竹馬などを使う演技までもあって見所満載。テンポもよくみんな声もよく通ってたし動きも角が立っていたし、何よりも会場の空気をちゃんと掴んだのはえらかったですね。要所要所で拍手も笑いも起こっていました。

百人超の子供達が全員出演するのにすっきりした構成で先生の演出力が大きいと感じました。出演者たちは自分の役の出番ではないときも舞台下の両ウィングにしつらえたひな壇に座って歌をうたったりリコーダを演奏したりします。(オーケストラ・ボックスみたい!)
a0021608_23241316.jpg

Beerくんはイクサマニア国という好戦的な国の9という役です。
で、Beerくん。彼はうっかりリコーダ(縦笛)を持ったまま舞台に登場してしまったのです。(イクサマニアの子供達は十人くらい、やんちゃ系男子ばかりの中になぜかBeerくん、という感じ)
イクサマニヤ全員で走り込んでのアクティブな登場シーンだったのですが、Beerはそのときのどさくさに紛れて舞台床に縦笛を置き、自分の台詞と演技を無事クリア。(でも置かれた笛に誰かつまずいたら、と私はハラハラ)。爆弾を爆発させるという(でもしないで済む)シーンで全員床に伏せるときに笛を拾ったBeer。みんながバタバタ動くところなので拾うタイミングとしてはベターだったけど不自然と言えば不自然? いつ拾うのかちゃんと拾えるのかと芝居の本筋と関係のないところでドキドキハラハラしてしまった母です。ああ、心臓に悪い。


(さらなる追記)
家に帰ってビデオを見ながらBeerに「ママちゃんと笛持って帰るかと心配だったよ」というと
「ずっと笛忘れないようにぼくも気になって気になって。練習のときに忘れたことがあったから」

!?

ちょっと待てぃ。

笛はひな壇席に置いて行くことになってるんだよね?
「うん」

それで練習のときも持って行ったことあるの?

「うん」

で、今日もまたまちがえちゃったのね。でも舞台から持って帰ることはできたのね。
……笛なんかピストルかなんかの武器持ってるつもりで、堂々としててもよかったのに。

「うん、ぼくナイフのつもりで持ってた」

へえー、いかにも笛みたいに持ってたけどなあ(笑。
たぶん先生にも同じことを指導されたのだろうなあ。想像以上にご苦労をおかけしたのかも。



そういえば練習のとき(カッコイイ役なのに)かわいいと言われたと本人は不満そうだったけどしょうがないよねえ、かわいいもんねぇ。
[PR]