3びきのチョコレートのおひめさまのまき

a0021608_365575.jpg

むかしむかしあるところに3びきのチョコレートたちがいました。
あるひ、3びきのチョコレートたちはおもいました。

「ぼくたちに、おひめさまがいたらなあ」

3にんはこういいました。
「ぼくとけっこんしたらいいのになあ」
とひとりはいいました。そして2にきがいいました。
「ちがう、ちがう。ぼくとけっこんしてくれるんだ、おひめさまは」
「ちがう、ちがう、ぼくともけっこんしてくれるんだ。
 だってプロポーズもするしキスだってするんだ」

a0021608_374671.jpg

それで3にんぐみがおでかけにいったら
「ぼくたちがかんがえていたおひめさまがいたぞ」

すると3にんぐみはおひめさまにとびかかっていいました。

「ぼくとけっこんしてください」
「いやいや、ぼくとけっこんするんだ。おひめさま、プレゼントをどうぞ」
「ちがう、ちがう、ぼくとけっこんするんだ。おはなをどうぞ、おひめさま」

a0021608_392242.jpg

おひめさまはいいました。
「やめて、やめて。
 わたしにはおうじさまがいるの」

するとそれをみておうじさまがいいました。
「あれ? ひめ、なにをしているんだい?」
そしてひめがうしろをみるとひめのおうじさまがいたのでした。
おひめさまはおうじさまにとびつきました。

a0021608_3102534.jpg

3にんはそれをみるとへんなかおになってしまいました。
おひめさまとおうじさまはなかよくけんかしていました。
3にんはびっくりぎょうてんでした。

a0021608_3111781.jpg

そしておひめさまとおうじさまはなかよくいってしまいました。
3にんはへんなかおになったあとおひめさまとおうじさまのうしろをじっとみていました。

a0021608_313259.jpg

3にんぐみはおこったり、ないたり、しんとしたかおをしたりしていました。
じーっとじーっとみてるとねむくなってきてしまいました。
それでうちにかえりました。



(おしまい) By Nuts 2007/2/1

[PR]