大ショック

Nutsは、今でこそ女の子らしく見えるが、
生まれたときは髪が薄く、
しかも伸びるのが遅く、
ムリヤリにピンクでも着せていなければ
いつでも男の子に間違えられていた。

そんなこんなで髪の毛は前髪をそろえるだけ。
後ろ髪にはハサミを入れずに3年間。
それで長さは不揃いながらもようやく
結べるようになってきていた。

そこで去る8月9日、
生まれて初めて後ろ側も切った。
Beerを連れて行ったついでに
¥1000均一の美容院でお願いしちゃったのだ。

「まだ、横の方が短いので
 完全に揃えるのはムリだと思うので
 後ろのほうだけ揃えてください」
とお願いしたにもかかわらず、
完全におかっぱになってしまった。
また結べなくなってしまった。
汗でぺったりくっついたりすると
短くしすぎたんじゃないかと思って悲しくなった。





でも。







それでもまだかわいかった。



今日、実家で。

母が昼食の用意をしてくれているうちに
うとうととしてしまった私。
母の叫び声で目が覚めると


Nutsがハサミで自分の髪を切って遊んでいた。

ハンパじゃない髪の量。
Beerは「かっぱ」と言った。

「アルシンド」夫に電話で私が伝えた言葉だが
あまりにも言い得て妙。

サイドは地肌見えるほど刈り込まれて
後ろだけ長く残った状態。
なんとか見れるように切りそろえられるようになるまで
あとどれくらい?

少なくとも3ヶ月後の七五三には絶対間に合いません。
本当にショックです。。。
[PR]