映画「なくもんか」と小学生の絵

a0021608_1129896.jpg

a0021608_11291890.jpg


先週末封切られた映画「なくもんか」。
先週一週間は阿部サダヲが連日TVで宣伝しているのを観てずっとウキウキし通しでした。
おもしろそうですものねー。
でもそれだけではないのです。

 実は昨年末、友人に「知り合いが映画の撮影で小学生の描いた絵をたくさん必要としているらしいのだけど、Beerくんたちも描いてみない?」というお話しをいただきました。
 友人の娘さん(Nutsと同い年の女の子)に来たお話で、もちろん彼女も描いたとのこと。聞けば監督は「舞妓Haaaan!!!」の水田伸生さん。「舞妓Haaaan!!!」はTV放映のときに観たけれど、すごくおもしろい映画だったのでこれに乗らない手はないと、BeerとNutsの尻を叩いて一枚ずつ描かせて送ったのでした。(封切り間際までクドカン/阿部サダヲのゴールデン・トリオなのは知らなかったので知ってから益々興奮)

 送った絵が使われたのか使われなかったのか、使われていても大道具の一部みたいなもんだろうし、少しは映り込んでいるのか、まったく映らなかったのか。それすらもわからないのですが、なんだかうれしい。
 ロケ地に作品が運ばれたのは確からしいのだけど、戻って来た絵には貼られた形跡みたいなのはないのね。果たして使われたのかなあ・・・。
 絵のテーマは「エコ」なのだけど、ウチの子たちの絵はどちらもなんかピントずれてるしねえ(笑。(お題通りのものを描かせるのは難しい子たち・・・)採用されなかった可能性も大いにあるなあ。
 映ってるかしら? 映ってるといいな。
[PR]
by crazy_mam | 2009-11-16 11:53 | Macho Babies