歌集出します

a0021608_0274719.jpg
『モテる体位ー佐々木あらら第一歌集ー』
佐々木あらら(短歌)、山下以登(画)
発行:電子書籍部
pdf版、epub版(予定)
価格:480円 →新価格400円!



a0021608_044612.jpg というわけで、先に告知しました7/17(土)の電書フリマ及び「僕おも公開収録」の会場にて佐々木あらら氏の処女歌集が販売されます。
 挿画はもちろん(?)この私でございます。

icon幻の処女歌集『よくぼう』を再構成して電子書籍化!
 今、ここを読んでいる方の中に、かつてEN博、福福百貨展、私の個展の会場にさりげなく置いてあった幻の歌集「よくぼう」を覚えていらっしゃる方はおられるでしょうか。この世に5冊しか存在しなかったアレがこのたび2年の歳月を経て、電子歌集として蘇ります!

icon48首のエロ短歌
 「外に出すのが愛なのか中で出すのが愛なのか迷って出した」
 「それなりに心苦しい 君からの電話をとらず変える体位は」
 で知られるブログ歌人佐々木あらら氏(バツイチ)によって
 2004年から2010年までに発表された短歌から厳選されたエロせつない48首。
 「よくぼう」を下敷きに再編集された本作は  エロさもせつなさも更にグレードアップ!


icon48葉の「オリジナル体位」
 現代にも通用する(?)新しい48手を提案(間接がはずれても知らない)。
 「あんぎらす」「遠足」「浪漫飛行」・・・呼び名を羅列するだけでも想像力をかき立てる様々な体位をシンプルなタッチで一見ドライに表現。でもお子様にじっくりお見せするのはおススメ致しません。コチラも2年前のものを描き直したり差し替えたりしてブラッシュアップ。電子書籍ならではのカラフルさも見所です(Kindle等でご覧になる場合、画像はモノクロになります、ゴメンネ)。

icon史上初、「抜き刷り売り歌集」(予定)
 「いらない短歌は買わなくていい。」<この目から鱗のエロ歌人の発言によって実現した「ほしい短歌だけ選んでその場で電書化、1冊の電子歌集として購入できる」画期的なシステム。なんと「1首+1イラスト=10円」の破格設定。お気に入りの1首だけでご注文いただければ、ガチャガチャよりもお気楽に電子歌集の購入が可能。お土産に記念にぜひ一首!
(抜き刷り売りは、今のところ、7/17(土)「僕たちだけがおもしろい公開収録」の会場(渋谷)でのみ実施する予定です。なお、都合により延期または中止となる場合があります)

icon>史上初、処女歌集を電子書籍で販売する歌人の誕生!
 (そろそろ、あらら氏の文章そのまんまのコピペとなってきましたが)千年を超える短歌の歴史の中で、日本で初めて、ということはおそらく世界文学史上初めて、処女歌集を電子書籍として販売する歌人が誕生します。やったね、あららくん! 2010年は短歌史においても電書元年として記憶される年になるでしょう。そんな歴史的電子書籍に挿絵を描いちゃっていいのかなー、と便乗お得感いっぱいの私ですが、どうぞあなたもこの歴史的瞬間に立ち会って、その証拠としてお手元に置いたらいいんじゃないのかな〜。

<購入方法>
iconまずは「電書フリマ」限定販売!
 「デジタルな電子書籍をアナログな対面販売で!」という触れ込みで、現在出版業界から注目を受けている「第1回電書フリマ」(2010年7月17日)。歌集『モテる体位』を最速で手に入れるには、当面、この7月17日に電書フリマに出かけるしかありません! あらら氏は自分で「ものぐさな他力本願タイプなので今後ネット通販するかどうかも不明。」と書いてますが、はっきり言って本当です。これを逃すと次はいつ手に入るかわかりません。レア度高いです。

<電子書籍の読み方>
iconとりあえずパソコンがあれば読めます。
 『モテる体位』は、iPadやiPhone、kindle、Android端末等をお持ちだとより手軽にお楽しみいただけますが、パソコンの画面でも見ることができます。



自分に厳しい佐々木氏と自分にほどほどに甘いクレマムが共に自らウットリするほどの出来。帯がつけられるとしたら(つけられないけれど)、コピーはこれで決まりです。

「この電子歌集のためにiPadを買ってもいい、と思わせるほどの出来」(著者自画自賛)

(※電書版編集は電書部:ユニクロ着てもビールはエビス、撮って詠めて書けるSEいなちょう氏が担当しています。)
[PR]
# by crazy_mam | 2010-07-05 01:44 | crazy mama
お久しぶりです。
記事内広告、初めて見た瞬間「思ってたよりいや〜ん」と思ったけれど
次の瞬間にはもう慣れていたクレマムです。
どうせ最近は告知記事しか書いていなかったんだし告知に広告上等、
だったらtwitterも表示しちゃえばいいんじゃね? みたいなノリで更新しております。
誰かついて来てるのか? というか誰かプレビューしているのか?
や、気を取り直して…。

来る7/17(土)に「電書フリマというものに参加します。(主催:電書部 電書部部長:米光一成氏)
場所は渋谷コラボカフェ、とありますがここは司令部でして、各ブースは渋谷界隈に散らばっています。

私は、なかよし開催「僕たちだけがおもしろい」公開収録現場にて販売係をしている予定。
では以下「僕たちだけがおもしろい」公開収録のご案内コピペです。



「僕たちだけがおもしろい」公開収録のお知らせ

仁尾智(猫歌人)佐々木あらら(エロ歌人)がお送りする
ポッドキャスト番組「僕たちだけがおもしろい」の、番組初の公開収録!

2010年7月17日(土) 13:30開場 14:00開演
会費:500円
場所:渋谷・青山 G-style(tel 050-5815-4314)
東京都渋谷区渋谷1-5-12 第2西青山ビル 2F


>MAP

・トークイベントとかいう気の利いたものではないです。
・通常の収録とだいたい同じ感じで録ります。
・人前で困っている珍獣を見たい方に。
・普段より緊張するので、ポッドキャスト以上におもしろいことを言わなくなります。
・時間管理のとてもヘタなチームでお送りしますが、だいたい2時間ぐらいを予定。
・「僕おもクォリティ」をお許しくださる方のみご来場ください。
・万が一満席になってしまった場合、入場をお断りすることがあります。ご了承ください。
・予約などはできません。直接会場にお越しください。

・この公開収録は、同日開催の電書フリマとの「なかよし開催」です。

・会場にて、佐々木あららの処女歌集(電子書籍)他を販売!(詳細は>次の記事でも!


関連リンク
「僕たちだけがおもしろい」ブログ
電子書籍部〜未来のテキスト〜


<続7/17オツな過ごし方>
夕方まで渋谷で過ごした後は三河島でJAZZカレーってのも、かなりオツなんではないかと思います。まだ席があるかどうか微妙ですが、7/14まで予約受付中のようです。
残念! 定員いっぱいになったそうです。
[PR]
# by crazy_mam | 2010-07-04 23:08 | crazy mama
a0021608_8214042.jpg

(たぶん)Beerは今日が6年間最後のランドセル姿。
いってらっしゃい

ちなみに
[PR]
第27回ザ・チョイス大賞展

■会期
2010年2月2日(火)〜17日(水) ※11日
(木)のみ休廊
11:00〜18:00

■授賞式
2月2日(火) 18:00〜

■会場
山脇美術専門学院 山脇ギャラリー
・東京都千代田区九段南4-8-21 ※市ヶ谷駅から徒歩1分
・TEL.03-3264-4027



マッチ箱アート展にお越しいただきましたみなさま、本当にありがとうございました。
またまた告知ですみません。
明日から始まるこちらの展示。
私の絵も小さな小さなのが一点だけ会場の片隅にある予定です。
どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
# by crazy_mam | 2010-02-01 23:54
d0151933_1020486.jpg


子どもが育つ! 簡単で大切な50の方法

著者:ジャン・ダーガッツ/訳者:弓場 隆
サンマーク出版

四六変型判並製
定価1260円(本体価格1200円)
ISBN978-4-7631-3034-1 C0037

こちらの表紙の絵を描かせていただきました。
装幀は鈴木正道さん(Suzuki Design)です。
[PR]
# by crazy_mam | 2010-01-18 10:40 | crazy mama
d0151933_048922.jpgd0151933_0482182.jpg

マッチ箱アート展、おかげさまで好評のうちに折り返し、あと一週間の会期となりました。

まず、初日に駆けつけて譲ってくださる約束をしていたDVDを届けてくださったうえに、高額手描きマッチまでご購入してくださったmiepon61さん、本当にありがとうございました。
私は先々週の土曜におまけ用の豆本を納品してから丸一週間会場に顔を出せていないのですが、その間にお運びくださったみなさまも本当にありがとうございました。そんなお客様のお一人から今日、とてもうれしいメールを頂戴いたしました。私のマッチをご購入してくださった吉晶すずらんさんという方がご自身のブログにこんな素敵な記事を。

マッチ箱はアートだった

もう後半なので、全体ではかなりお値打ちのマッチも売り切れてしまったりしているはずですが、それでも逡巡したあげく私のマッチを選んでくださったというのはうれしくももったいないことです。ましてや記事にまでしていただいて・・・すずらんさん、本当にありがとうございました。

d0151933_1105410.jpgちなみにこれまでの私自身の戦利品は
トヨクラタケルさんの原画(というか原フェルト画)マッチ600円ナリ、と山口マオさんの直筆マッチ1000円ナリ。なんたる廉価さでしょう!
(もう残ってないと思うのですが)


(更についで/豆本の大きさ。普通サイズのマッチ箱の中に入っちゃいます)

[PR]
# by crazy_mam | 2010-01-18 02:14
a0021608_17512293.jpg

まだ二冊しかできてない〜。会期中に作っては持って行きします。
[PR]