タグ:子どもの絵 ( 220 ) タグの人気記事

a0021608_1042383.jpg
最終日。
前半はBeer&Nutsの子連れ出陣。図書館に着くなりエスカレーターのふもとでねんそ(phlogiston-76)さんに遭遇。ロードレース用のウェア(サイクルジャージ、というのですね)をご着用で一瞬誰かわかりませんでした、すみません(^^;。ぶり返しの真夏日の中、自転車でやってきたそうです。片道一時間くらい(往復54km!)リアルおつかれさまでした。本当にどうもありがとうございました。
( 「頭痛」って熱中症ではなくて!? ドキドキ。 もう治まっておられるのでしょうか、どうかどうかお大事に…。)

>>>The Sun Is My Enemy(燃素76%)

---

a0021608_10423146.jpg Beer&Nutsを図書館のえほん・児童書コーナーへ放置して展示スペースの撮影中、なっちょこ(nutschoco)さんがご来場。オレンジっぽいピンクにラインストーンなペディキュアが夏仕様でかわい〜。続けてマスリラ(masulira)&息子くん&娘さんのそらちんも到着。 こちらはまたもや東京横断遠足コース、子連れでこの暑さは大変だったと思う、本当にどうもありがとう。

 そらちんが「Nutsちゃんにおみやげわたすー」とかわいく言ってくれたのでじゃあ迎えに行こうね、となっちょこさんをお待たせして、マスリラ親子といっしょにBeer&Nutsをピックアップに。ところが、な、なんとヤツら、放置した場所に見当たらねえっっ!!!! 青、青、(<顔が)だって展示スペース付近から児童書コーナーまで極近で一本道なんだよっ!? カウンターにお願いして二人を放送で呼び出してもらいつつ、なっちょこさんにメール。すると「Nutsをゲットしました」との返信。ありがたいよ〜! 本当に感謝でした。ほぼ同時にBeerが戻ってきて落着。まさか館内で迷子になるなんて〜。(図書館迷子事件)
 ようやく全員揃ったところにちょうどNutsの保育園のY先生&お嬢さんが通りかかる。どうもありがとう〜。先生に声をかけられちょっと照れるNuts。照れすぎて他の階へ逃亡するBeer。それを追いかけて拾ってくる頃にはかなりギブな私(<勘弁してください)

 さて子どもが4人揃うとマッチョが4倍モード、当然図書館にあるまじきテンションに。外にお茶を飲みに移動。お店に落ち着きしばしお茶タイム(※たいへんに騒々しく)。そして対面の子どもたちに「ほらこぼすよ!」などと注意しようとして、なぜか自分の飲みものをひっくり返す母親(=私)。膝に乗せていたナイロン製リュックにもろにかぶり、サイドポケットの中には氷の粒がたっぷりという惨状に。(伏線)

 なっちょこさん、今更ですが今回もMachoとCrazyで(親含む)ドタバタしたとこにつきあわせちゃってごめんなさい…。いつも本当にありがとう。このへんがもう臨界点だったのでBeer&Nutsは連れ帰ることに。マスリラ、こげこげの息子くん、そらちん、いっぱい遊んでくれてどうもありがとう〜。おみやげのお菓子もありがとう〜。

-----


a0021608_12563644.jpg

後半は搬出準備をして3時半頃から待機。
図書館に着いて取り出してみたら携帯の臨死状態発覚。(伏線参照)。

閉館カウントダウンが始まったころ、二度の未遂事件を乗り越えて遂にいっきゅう(ikkyuu_as_cousaku)さんが来場。いかにして仕事の調整をつけたのかさすがルパン。エスカレーターを三往復くらいしてじっくり見てくれました。ここまでして来てくれたのに楽しんでもらえているかしら、と背後で緊張しまくりの私。そこへ警備員さんが来て「そろそろ閉館です。搬出は二人ですか?」と聞いてきました。それに「はい二人です」と返事をしこちらには「手伝いますよ」と言ってくれるいっきゅう。く〜、泣かせる。

で、実際手伝ってもらったらこれが泣かせるどころかすごい有能でできる男でした。予定していた半分の時間で搬出終了。さすがルパン。試しに以前からお気に召しているBeerのサンダーバード周辺の出力パネルを「いる?」と聞いてみると持って帰ってくれました。(なんかお手軽過ぎるお礼でかえって荷物まで増やしてごめんよ…。 )
車に荷物積み終わり「なんか飲みましょうよ」という流れでお店さがそうとしたら
自販機のコーヒーを指差し
「部活なんだからこれでしょう。先輩、オレこのコーヒー。おごってください」と笑ういっきゅう。
二人で図書館裏の外階段に座って缶コーヒーを飲みました。
まだ空が明るくて、汗だくで(図書館暑かった!)、うん、確かにこれは部活っぽい(笑。
飲み終えると「じゃ、おつかれさまです」と去って行くルパン的いっきゅう。
今回かっこよ過ぎて反則なんじゃないか? と少し心配ですよ(?)。

本当にどうもありがとう(^^。

>>>ルパン(世界が嫉妬する寺へ…)


---
楽しい二週間でした。
もう一度、
すべての見てくれた方、
見たいと言ってくれた方、
応援してくれた方、

ラヴ!

どうもありがとうございました。


[PR]
a0021608_20402066.jpgラス前の土曜日だけに次々とお客様がいらしてくださった18日でした。


a0021608_20354650.jpgまず現れたのはこの日お誕生日のもーぺさん。実はお誕生日だと朝、別口でメールのやり取りをしていたバントさんが教えてくれたのでした。バントさんはピンクのTシャツを着るといいです。もーぺさんにはおみやげにアフタヌーンティーのお菓子をいただいてしまいました。なんだか日に日に高価なおやつ長者になっていく我が家であります。もーぺさんはこの図書館に一度来たことがあるにもかかわらず迷われたごようす、そんなお誕生日でよかったのか少し心配。どうもありがとうございました。よいお誕生日でありましたように。


a0021608_20363580.jpg次にはムーンライダーズつながりで知り合ったご夫妻。彼らはBeerのTシャツ注文者第二弾に。次にNutsの保育園のクラスメイトJくん、ママ、Jくん's従兄弟たち。男の子たち(ひげのある大きい男の子を含む)はみんなBeerののりものイラストを一様に気に入ってくださいますね。この集団をお見送りしたあと作品の写真を撮っているとそれぞれ夕方に、とのご連絡くださっていたバント(earll73)さんとまみ(mami-lune)さんが揃ってご登場。下で偶然ごいっしょになられたとか。バンT企画で作ったTシャツや、まみさんからのご依頼で描かせたBeerの船オフのときの絵もあったのでお二人とも懐かしがってました。バントさんはフリマTシャツツアーの帰りでいつものでっかいスーツケースを抱えての鑑賞、どうもおつかれさまでした。 そして大注目デザイナーの手による最新作Tシャツを見せてくれました。思わず一番乗りのお客になってしまいました。商売上手め。まみさんからはNutsにリタックマのぬいぐるみ、Beerに飯野和好さんのCD付き落語絵本をいただきました。Nutsはこれを見ると「わー、これNutsが前からずっとほしかったやつだ〜!」と発言。女の単位(○C サイバラ@毎日かあさん)優な感じ。
バントさんにもーぺさんへのプレゼントのついでに見繕った大遅れの誕生日プレゼント(安物)をお渡しすると、お返しプレゼントに一枚Tシャツをくださるという太っ腹。 遠慮なくラマT一枚いただきました。(着ちゃったんでもう返しません。) エビタイです。ウハウハです。

みなさま、本当にどうもありがとうございました。

>>>Jub Up Family展へ(毎日が送りバント)
>>>Jub Up Family展に行ってきた。(kumatic tRip)



誰よりも早くGET!
[PR]
a0021608_20102296.jpg留守中3日目。


この日はだいぶ早い時点で「17日に行きます」と予告してくださっていた
EN博三人娘ご来場(<誰が娘か)。
にもかかわらず海にでかけてしまってごめんなさ〜い。

予告通り、まったく土地勘のない未踏の地にやってきてくださいました。
芳(zuk044)さん、ささコボ(sasa_kobo)さん、チカカ(chikakak)さん。町田くんだりまでお裾分け用に冬瓜を運んで来たチカカさん。町田の帰りについでに千駄木に寄る芳さん。(片道50分の距離はふつう「寄る」という概念ではナイ)
そんなゆかいな仲間たちに会えなくてつくづく残念な私です。

でもたぶん、この先いやというほど会うであろう。ゆかいな仲間の集うEN博は11月銀座で開催です!

>>>町田~やねせん(新スコラハイラスト)


[PR]
a0021608_201599.jpg留守中二日目。
悲しい事件発生
なんかもう、いろいろありがとう。ごめんね。

>>>もういっかい(世界が嫉妬する寺へ…)


---
バンT企画で作った懐かしのBeerTシャツを展示したら好評。
なぜか注文まで受けてしまう。

[PR]
a0021608_2026150.jpg無事搬出終了しました。
ラストのお客さん、いっきゅうさんが搬出手伝ってくださいました。
ものすごく助かった! 想像以上に早く終了。
本当にどうもありがとう。

会期中いらしてくださったたくさんのみなさまにも。
本当にどうもありがとうございました、取り急ぎ。

(17〜19日の【ありがとう】記録はこれから書きます。前後してごめんなさいね)

[PR]
a0021608_10151570.jpg

この日は一旦日記に書いたけれど私の不在の間にほかにもいらしてくださった方が!
後付でごめんなさ〜い。KUちゃんがいらっしゃるのよりも前の時間帯におともだちのイラストレーター、ナイスケイコさんがご来場されてました〜。わーい、うれしいよう。ケコさんありがとう。特にBeerの絵を気に入ってくださったとのこと、ご感想を芳名帳でもメールでもいただいて感激。11月のEN博でごいっしょする予定なので、またちょくちょくお会いできますよね(^^

そして私が帰宅したあとには短歌つながりの天国ななおさんがご来場くださいました!
お仕事帰りに寄っただけとおっしゃってくださいましたが、大回りなんですよ。そんなところにも大人の気遣い溢れるななおさんはNutsの絵をとても気に入ってくださったようです。こちらも丁寧なご感想がじんと沁みました。本当にどうもありがとう!

>>>JUB UP FAMILY(お天道様は許しても)

[PR]
a0021608_1212750.gif今日のありがとうはイラストレーターのKUちゃん。いっしょにやるグループ展、9月の福福百貨展まで残り一ヶ月を切っていることに気づき、今更ながらに二人して青くなってました。福福百貨展では1234daysTシャツのうち私、KUちゃん、新井由木子ちゃんの3人4デザインの直販もあるよん。その他楽しいオリジナルグッズも各自ちゃくちゃく準備中。ぜひ遊びに来てね。

あ、かなり逸れました。KUちゃんもかなりの遠足さんコース。本当にどうもありがとう。世界堂では何を買ったのかな?


【町田ちょっとイイ情報】
ダイソー、BOOK OFF、ドンキはもちろん、世界堂もあるのだったよ! と、言って喜ぶのはごく一部の方ですが…。ディスカウントの聖地、と思っていただいて結構。

【クレマムさんからのお知らせ】
明日から金曜まで、ちょいと海に行ってくるよん。その間に来た人ゴメンね!
(…本当にすみません。どうか芳名帳にあしあと残してやってくださいまし)


8/14続編
[PR]
a0021608_2193777.jpg

今日の一番乗りはR_76さん。ネットの記事でいらしていることに気づき慌ててご本人にメールして図書館へ。 無事お会いすることができてほっとしました。23区を縦断して片道二時間の道のりを本当にありがとう。前回のときは道に迷って大変だったとか。今回はまっすぐ来られたものの、途中で時計が止まっていたことに気づかれたそうです。帰りに時計を修理に行かれるとのことで図書館の中でお話しただけにとどまりました。行きは各駅に乗ってしまったそうですが帰りは急行に乗ったようです。道程が少しでも短縮されていたことを願わずにはいられません。

次にアヤカワレイ(rei_ayakawa)くん、無知園児くんの兄弟登場。ものすごく丁寧に見てくれて楽しんでくれたようでよかったです。特に幾度となく4〜5階を往復する無知園児くん。私がうっかり上下逆さまに展示してしまったBeerの絵を見事に指摘。Beer本人は文句を言っているもののほかに誰も気づかなかったのに…。小学生男子の魂を失っていないからこそ成し遂げた所行であるそうです(2点あります。これから行かれる方は探してみてください^^)。彼らも23区を横断しての片道二時間の小旅行でした…本当にありがとう。帰りに図書館近所のブックオフ「中古劇場」という巨大リサイクルショップ(新<私もまだ入ったことナイ)に吸い込まれていく兄弟。はるばるの道のりでしたので少しでも町田を堪能してくだされば、と微笑ましい気持ちでお見送りしました。

連れて来ていた娘の集中力が切れたのでこのあと一旦家に。これがあだとなりました。この40分の不在の間にりりこ(ririko_karen)さんと中学からの友人りんごちゃんがいらしていたことが判明〜。図書館でじっとしていればどちらにもお会いできていたのに!と悔やまれることしきり。

気を取り直して、次のご来場は言壷(kototubo)さん。昨日から予告があったので時間も合わせてあり、無事に邂逅。ご鑑賞後、まったりお茶タイム。いつの間にやら漫画会議に。二人で手塚治虫を讃え、ブラックジャックのシャム双生児の話についてストーリーの擦り合わせを行いました。隣に座って勉強されていた学生さんにはご迷惑だったかもしれない。デザイナー会議と漫画会議は定期的に行って有効、な結論。いずれ事邸漫喫にて攻殻読破宣言をしてお見送り。 (しばし大変な充実感)。

本日もみなさま、本当にありがとうございました。

>>>Jub Up Family展(言壷。)
>>>とぼとぼと。(Mein Tagebuch+)


----
【町田中央図書館まめ知識】

水飲み場は5階に!
暑い中、小田急町田から歩かれると必ずや水分補給が必要になるかと思います。
なのに館内は飲食禁止! ああ、なんていうことでしょう。
その場合は落ち着いて5階まであがってください。エスカレーター降りて右手側に水飲み場あります。ぜひご利用くださいませ。
[PR]
a0021608_0283730.jpg

芳名帳のこの日トップは友人のイラストレーター難波みえ(shimumesopo)さん、どうもありがと〜。お会いできなくて残念。
夕方、図書館にて高校時代からの友人Rさん、二人の息子さん連れで。(ご挨拶もそこそこのばたばた応対、ごめんね…)

さて、本日はゆき(snowdrop99)さんとらふぃ(raphie)さんがお二人連れでいらしてくださいました。日中は小田急下車の場合、図書館までかなりの体力を消耗する暑さ。夕方のご到着は南欧人のシェスタのように懸命なご選択だったかと…。にしても17:00にして空はピーカン、ああ、早く海に行きたいわ(<このヘン、余談)。二日前にいらして、今週中にほかにブロガーさんが来るなら合流したいとおっしゃっていためめん(MemenDers)さん、無事に合流。ゆきさんが「hitoさんもお誘いしたのだけど、ご無理なようでした」とおっしゃるので、それは残念ですねえ、と感じ入ってる背後より「よっ!」とhito(104hito)さん登場。どーゆータイミングですか、すんごいびっくりしたけどうれしかった〜。しかもその直後、らふぃさんの携帯が鳴り、お相手はハリぱぱ(harryblogさん)! うわ〜、おつきあいは長いのにお話するの初めてかも…。今、法事で在京中というのは存じてましたが、なんと車で向かおうとしてました、とのこと。うれしいやらびっくりするやら。ただ、すごい渋滞ということでご無理はなさらないようお願いしました。お話だけでもできて本当によかったです。
今回は残念でしたがきっとまた近いうちにお会いできますよね? 楽しみにしております。

a0021608_029477.jpgラフィさんに中村屋の「ひめどらやき」というお菓子をいただきました。(ヤヴァイほどのおいしさ)
家に帰ってこどもといっしょに開け「あ、どらやきだ」と言うとNutsが「ママ、しってる? Nutsドラえもんだよ」というなり押し入れへ。もしかして押し入れの中で食べたいのか…?
それはやめてほしいので「ドラえもん描ける〜?」と聞いてみると
「うん、かける!」

そして冒頭の絵が描き上がりました。
かろうじてドラミちゃんはわかるけど、
ドラえもんは明らかに描けていない…Nuts、どこまでもおいしい奴…。

----
>>>鑑賞中(nest nest)
>>>JUB UPちぅ!(Rosslyn Papers)
>>>JUB UP JUB UP FAMILY展(ダーサの遊園地)

---
みなさま、お暑い中はるばるのお越し、本当にありがとうございました。
[PR]
a0021608_231323.jpg
 
【8/7】初日一番乗りはご自分の夏休み初日に早々に駆けつけてくださったミナ(t2mina)さん、本当にどうもありがとう。ミナさんは前回の個展に続き二度目の芳名帳ポールポジション! それに素敵なレポートまで…。なんとなんと写真ではなくてミナさんにしかできない方法で作品をご紹介くださってて感激。展示はね、準備は大変だけど始まってしまえば本当に楽しい。いつかミナさんの絵の展示かもやってください。必ずお伺いしますので! 子どもの線が持つ魅力のヒミツをいつかきっとお互いモノにしましょうね。
>>>Jub Up Family展レポ(footprint)

a0021608_1530284.jpg【8/8】お昼過ぎにイラストレーターのシロウ(460ss )さんがお越し下さいました。おつきあいは長いのによく考えればお会いするのは初めて。いざ時間が近付いてくるにつれ果たしてシロウさんがわかるのだろうか? とだんだん不安に。でも一目でわかりました(笑。明らかに公立の図書館には出没しそうにないタイプの男性がお一人、 エスカレーターを上がっていらっしゃいました。見れば見るほどイメージ通りというか…(笑。そして芳名帳をチェックするとすぐに次の階へ。(ほかに座る所がないので)喫煙室に座っていた私があわてて追いかけようとすると携帯が鳴り「喫煙室の前にいます」とお返事するとほどなく先ほどの男性が戻っていらっしゃいました。暑い中をはるばるとありがとうございました。このときはBeer連れだったのですが彼の花火の自慢話に延々とおつきあいいただいてしまいました。そんな邂逅でしたが展示を楽しんでいただけたのなら本当によかった。
 子どもたちへのおみやげにかわいいクッキーをいただきました。Nutsが喜んで早速描いたのが冒頭の絵です。食べるのがもったいない、かわいい〜。どうもありがとうございました(^^
>>>Jub Up Family 展(シロウサロン)


そして15:00頃、時間をこちらから時間をずらしていただいてお会いしたのがメメン(MemenDers)さん。二年前の個展にもいらしてくださった彼、もしかしてそうかなあ? と思われる男性が目の前を横切り芳名帳を書いておられたので、書いた跡を見てみるとやはりメメンさんでした。しかし、確認している間に彼もまた上の階へ。あわてて追いかけ、後ろから声をかけたのですがこういうときはHNで呼び合うのは勇気がいるというか…なかなか大きな声が出せなくて(笑。
彼とのおしゃべりは懐かしいブロガーさんや最近彼が読んだエンデの「モモ」のことなど。なんだか時間がくるくると二年くらい前に巻き戻って行くような不思議な感じがしました。そしてこの二年の間にずいぶん変わったような変わっていないような、いろんなブロガーさんとのおつきあいを改めて感慨深く思い返しました。暑い中来てくれて、写真素敵に撮ってくれてどうもありがとう。今度は他のブロガーさんたちともいっしょにお会いしましょうね。
>>>Jub Up Family展レポ(ダーサの遊園地)


そしてふと気がついたらこんなに応援されていたの【ありがとう】

Jub Up Family展(世界が嫉妬する寺へ…)
今日からですね。(KOBECCO)
宣伝:あの親子のイラスト展へ行こう(新スコラハイラスト)
【今日から】 Jub Up Family展 【開催♪】(自戒録 by hito von Frizburg)


お願い・ご注意・そのほか

●これからいらしてくださるご予定の方はくれぐれも手ぶらでよろしくお願い致します。どうぞお気遣いなく…。

●図書館の入り口は2Fです。小田急町田駅からバス通りを歩いて来た方は「万豚記」「サンクス」の前あたりで階段を昇ってください。建物の一階にはホテルの入り口しかなく迷う人続出、ごめんね。

●階段昇るとでっかいダイソーの看板が。図書館はその向こう隣です。ちなみにこのでっかいダイソーは「日本一でかいダイソー」です。だだっ広いフロア1F〜5Fまですべて100均。お時間のある方は話のタネにどうぞ(^^。ちなみにすぐ近くには「日本一でかいBOOK OFF」もあります。ご興味のある方はご案内しますよ♪

●会場は座る場所もないので基本的に常駐しておりません。でもお会いできるようであればできるだけ顔を出しますのでいついらっしゃるか前日までにお知らせいただけますとうれしいです。(もちろん当日でもよいのですが、一旦会場に顔を出してから帰宅したタイミングで「今駅です」なんてメールが来てもさすがにしんどいものがありますので…)
[PR]